2015年06月29日

船底塗装

2015/06/28

船底塗装のためマリーナに向けて7:30頃出港、本年初めて海へ
東の空は曇り、西の空は晴れ、ほぼ無風
幾艘も釣り船、キスかなあ
2015-06-28 07.47.34.jpg

クレーンで上架
汚れているものの、フジツボの付着は少ないように思う
2015-06-28 08.53.18.jpg

ゴリゴリフジツボを落とし、高圧で水洗
船底に塗料を塗り、ペラにもしっかりとコート剤
オイルもエレメントも交換
グランドパッキン、4本挿入
16:00頃、海へ降ろすことに
で、きれいになった、グラマーなお尻
2015-06-28 16.43.30.jpg

港に向け出発
心なしか、エンジン音も軽快
2015-06-28 17.03.32.jpg

ただ、西北風が結構強く、ぴゅ-ぴゅ-と耳を過ぎる音
あちこちに白波が立って・・・
右舷斜め方向から次々と波
あの島を超えると、わずかに右旋回して、正面からの波になる
2015-06-28 17.11.54.jpg

真正面から風と波を受けるも、重い船体が幸いしてほぼ揺れない
われわれにとっては、結構高い波だけど、写真では緊迫感が伝わらない・・・
2015-06-28 17.13.16.jpg

2015-06-28 17.16.09.jpg

無事帰港、安全に帰れたので全て良し

来年のために覚書
防蝕亜鉛 船体用四角 あり ラダーシャフト用 丸 あり プロペラシャフト用 丸 あり
エンジンオイル あり マスキングテープ あり 塗装用ローラー、ブラシ あり
購入を要するもの 船底塗料 オイルエレメント サンドペーパー
posted by 浪人 at 21:52| 兵庫 ☀ | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

輪行 牛窓へ

2015/5/31(日)

7時過ぎの電車で、「転連天号」出発
電車の片隅に置かせていただいて
乗客が少ないのが、とてもありがたい
DSCN2389.JPG

DSCN2391.JPG

「伊部駅」から
DSCN2394.JPG

手入れの行き届かない墓、地元を離れている人もあるだろうし
DSCN2396.JPG

これを行けば海に出るのでは・・・と、なんとなく田舎道を進む
徐々に上り坂、いつもどおりあえぎながら押しあがる
DSCN2397.JPG

DSCN2398.JPG

瀬戸内市突入
峠には、やっぱりお地蔵さん
DSCN2401.JPG

DSCN2402.JPG

木々のトンネルは、ひんやりとして爽快
DSCN2403.JPG

里に出て、あそこをとりあえず右に曲がってみよう
海はどっちだろうか・・・
DSCN2406.JPG

岡山ブルーライン
自動車で走っていると何の感慨もないのだが、下から見ると巨大な構築物
大きな左カーブが迫力
DSCN2409.JPG

途中、竹久夢二の生家
管理をしている人たちの笑いさんざめく声が聞こえる
気恥ずかしく、入館せず
DSCN2412.JPG

DSCN2414.JPG

とりあえずまっすぐ行ってみよう、そしたら海が・・・
DSCN2415.JPG

海にはたどり着いたのだが、ちょっと味気ない・・・「錦海湾」
グーグルマップ https://www.google.co.jp/maps/@34.6472517,134.1767499,14z

DSCN2419.JPG

オリーブ園を目指す

途中にあったモニュメント「牛窓 ミティリニ広場」
背後に木が生い茂って、エーゲ海風の風景が見えないのが残念

グーグルマップ
https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%89%9B%E7%AA%93+%E3%83%9F%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%8B%E5%BA%83%E5%A0%B4/@34.6207047,134.1567151,16z/data=!4m2!3m1!1s0x0000000000000000:0x8ffb3a1872e433e9

DSCN2423.JPG

牛窓の町並みの向こうに海が望めた

DSCN2424.JPG

牛窓オリーブ園
グーグルマップ
https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%89%9B%E7%AA%93%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E5%9C%92%E3%81%A8%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97/@34.6207047,134.1567151,16z/data=!4m2!3m1!1s0x0000000000000000:0xd918e54935a11cdd

ずっと、ずっと大変な勾配の上り坂、あえぎ、あえぎ押しあがって到着
鐘がつけたり、芝生の広場があったり、家族連れやカップルがたくさん
美しい海が望める
世界で2番目においしいとのふれ込みのオリーブソフトクリーム 400円

DSCN2427.JPG

DSCN2429.JPG

DSCN2430.JPG

地元は、背後が山で、前面が海という狭い町
なので、「丘」という概念がないのだけれども、
ここらあたりは山をくるりんと剥いてしまって、畑にしているのでまさに「丘」という風情
DSCN2433.JPG

牛窓神社でお参り

グーグルマップ
https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%89%9B%E7%AA%93%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@34.6203868,134.1646545,16z/data=!4m2!3m1!1s0x0000000000000000:0xe149cfb337931033
 
DSCN2434.JPG

DSCN2435.JPG

やっぱり海がきれい

DSCN2442.JPG

牛窓海水浴場、家族連れがたくさん
砂岩が風と波で削れて、化石があったりして・・・ない

DSCN2444.JPG

DSCN2446.JPG

牛窓の町の中、赤レンガの屋敷、小さな子が走って行った

DSCN2449.JPG

「邑久駅」駅の近くで、とんかつを食し帰路に

DSCN2450.JPG

DSCN2452.JPG

DSCN2453.JPG

途中2回も乗り換え
偶然、3本とも黄色い列車、それにしても色の選択が・・・(笑)

DSCN2462.JPG

両足ともひざの後が痛くなって、最後は、ペダルをこぐことができず、平地をしぼしぼ押して歩いた
強烈な上り坂が効いたのだろう・・・
でも、きれいな風景ですばらしい1日


posted by 浪人 at 09:31| 兵庫 ☔ | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポタリング 伊部ぐるっと

2015/5/23(土)

転連天号、10:00頃出発
2015-05-23 10.41.31.jpg

電車に遭遇
2015-05-23 10.47.50.jpg

やっぱり県境
2015-05-23 11.00.56.jpg

伊部東交差点から国道2号線を東へ
グーグルマップ https://www.google.co.jp/maps/@34.739188,134.165667,16z

トンネルをとおり、長い上り坂をあえぎながら押しあがり・・・
2015-05-23 13.04.24.jpg

2015-05-23 13.50.15.jpg

もう一つの県境手前に地蔵さん
2015-05-23 15.07.04.jpg

海がないと今ひとつ・・・
posted by 浪人 at 08:08| 兵庫 ☔ | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

ポタリング 岡山県備前市、瀬戸内市

2015/5/5(火)

数日前に購入した折りたたみ自転車、「転連天号」ひたすら西へ
2015-05-05 07.16.00.jpg

一つ目の峠を越えたあたり、遠くに集落を見る
たくさんのロードバイクに出会った
ちなみに、ここに写っている2人は、帰りに再び抜かれた・・・
DSCN2280.JPG

県境の峠の藪の中にあるお地蔵さん
集落からとても離れているので、ここまでお参りにくるのは大変だと思う
お供えが真新しい、悲しい出来事があったのか・・・
DSCN2285.JPG

県境の峠をあえぎながら押して上がって、やっと岡山県
DSCN2288.JPG

うちわだの瀬戸
DSCN2289.JPG

「備前(はあと)日生大橋」を望む
近いうちに渡りたいのだけれど、大変高い
高いところが異常に怖いので、今のところ実現しそうにない・・・
DSCN2291.JPG

「夕立受山」を登る途中にある荒神社
石の鳥居が3つ並ぶ(一つ目の鳥居の影にもう一つあり、その後に3つ目の鳥居が写っている)
玉垣が、結構ランダムに立てられており、ファンキーな雰囲気
DSCN2297.JPG

DSCN2298.JPG

「夕立受山」展望広場
グーグルマップ https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92705-0033+%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E5%82%99%E5%89%8D%E5%B8%82%E7%A9%82%E6%B5%AA+%E5%A4%95%E7%AB%8B%E5%8F%97%E5%B1%B1/@34.7219588,134.2370245,15z/data=!4m2!3m1!1s0x355468852690fdfd:0x1efc104e95604695

「夕立受山」は、雨乞いのために盛大に火を焚き、煙が天に届いたところ、たちまち夕立が降ったとのいわれから名づけられたとのこと
「片上湾」「片上大橋」など壮観、青々とした芝生やツツジやサツキなど、とても美しい
対岸、片上大橋の左側に集落、そこを目指すことに
DSCN2305.JPG

DSCN2308.JPG

DSCN2317.JPG

DSCN2318.JPG

DSCN2323.JPG

DSCN2327.JPG

旧山陽道沿いの本陣・脇本陣がある宿場町だった「備前片上」
わき道に、3階建ての木造の建物
どんな用途に使われていたのだろう、栄えていた往時をしのばせる
DSCN2339.JPG

片上湾を大きく迂回して、瀬戸内市布浜を目指す
片上大橋を望む(向こうが夕立受山)
「かにがおるー!!」子供たちの声、海だからかにくらいはいる(笑)
DSCN2349.JPG

DSCN2351.JPG

目的の集落に到着、穏やかで美しい海とともに
DSCN2352.JPG

DSCN2353.JPG

DSCN2356.JPG

グーグルマップ
https://www.google.co.jp/maps/@34.7126942,134.2333825,17z

片道37km程度、この時点でへとへと、よろよろと帰路に
写真を撮る余裕はまったくなし

帰りの体力を考えないとひどい目にあうという、とても当たり前のことを痛感した1日












posted by 浪人 at 16:08| 兵庫 ☁ | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。