2010年03月09日

ヒール

ヨットは風を受けて走るので、
風下側へ傾いている。

ヒールという。

雑誌などでは、強風の中、
大きくヒールして走っているヨットを目にする。

大きくヒールしているということは
強い風を受けているということなので、
波も高く、スピードが速いこともあいまって、
猛烈な水しぶきを上げる。

たいそう豪快である。

満天はスピードを重視せず、
何より乗組員が臆病なため
ほとんどヒールさせない。

でも、さすがに少しだけはヒールしている。

写真も控えめにかしいでいる。

ヒール.jpg
posted by 浪人 at 20:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

予想通りの雨模様でした

沖に出て楽しいのは、
ぷかりぷかり浮いているだけではなくて。

バーベキューをしたり、
少しばかりのお酒を飲んだり。

でも、せっかくヨットなんだから、
風を受けて走ったりもする。

とはいっても、風がある日は出ないので(笑)、
ゆっくりゆっくり走る。

去年7月の出来事。
全然豪勢じゃあないけど、十分(笑)。
バーベキュー.jpg
posted by 浪人 at 20:57| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

大構造物

自然の中に入りたいから、
もたもた、よたよた、満天と沖に出る。

でも、ほんの少し陸地から離れるだけなので、
いつも人工物が目に入ってくる。

人工物でも、明石海峡大橋のように、
海をまたぐ大きさで、
自然に負けないスケールの人工物もある。

電車からよく見るが、圧巻。

満天から見た海をまたぐ橋、
鹿久居島と頭島にまたがっている頭島大橋。

壮観。
頭島大橋.jpg
posted by 浪人 at 19:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

船舶検査

満天の船舶検査のお知らせが届いていた。

中間検査。

かぞえで30歳の彼女は、
前のオーナーの愛情をたっぷりいただいて、
十分若々しい。

嫉妬を感じるくらい(笑)。

とはいえ、自分にとっては初めての船検。

制度について色々言われているようだが、
安全に航行するため、
できるだけきちんとしておこうと思う。

まず、制度の勉強から。

知らないことが多すぎる。

船舶検査.jpg
posted by 浪人 at 14:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

灯台

鹿久居島東南端、鵜ノ石鼻にぴょっこり立っている。

そーいえば、灯台に助けられたことは、全然なかったなー。
ほとんどの人がそうやろけど。

役割は何となくわかってても、「ここの灯台はこんな風に役立っている」って、具体的には説明できない。

とても重要で、大切なことやのに、わかっていないことだらけ。

船から見てるのにねー。

去年の9月、滑らかな海面の向こうの鵜ノ石鼻

灯台.jpg
posted by 浪人 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

良い天気!

昨日の夜はしとしと雨。
で、明るくいい天気の朝。

それだけで得した気分やね。

海の上では、それ以上に天気は大事。

風がなくて、波がなくて。
安全やし、安心やし、これが理想。
ただただ、ぷかぷか浮いているだけ。

ヨットはちっとも進まないけど(笑)。

去年2月。穏やかな海を行く漁船。
漁船.jpg
posted by 浪人 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

今週末は、天気が悪い?

休日がないような仕事なので、積極的に休まなければならない。
でも、なかなかそうはいかない。

その点満天は、仲間の都合などに合わせることになるので、
当然仕事は休むことになる。

ありがたいと思う。ほんとに。

去年2月17日の朝日。

2月に出てたんやー。

考えただけで、さっぶー。
朝日.jpg
posted by 浪人 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

連天海路平無浪

岬の突端で海に向かって鎮座する伊和都比売神社の鳥居に書かれている。ちなみに、日本海海戦で名高い東郷平八郎元帥の書による。

悲しいかな、きちんとした意味はわからんけど、波がなくて平穏な航海を願っているんだろうな・・・。たぶん。

なんとなくだけど、良い言葉。

連天.jpg
posted by 浪人 at 13:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

あたたかくなってきました

さすがに、冬は辛くて・・・
あたたかくなれば、狭い港から大海原へ。

セール.jpg
posted by 浪人 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。